SM道具のお手入れについて

~道具のメンテナンス(衛生管理)は最低限のマナー


SMで使う道具ですが、やはり使われる側の方は、道具のメンテナンス(衛生管理)についてはとても気になるところ。
そして、使う側としては、大切なパートナーに性感染症に感染させるようなことがあったりしては、絶対にいけません。

そこで、今回は特に体内に挿入する事が多いバイブやディルドのケアについてお話をしたいと思います。

使用した道具には雑菌がたくさん付着します。
複数の方に使用した場合、病原体により性感染症に感染するようなこともありえます。

そこで、未使用時、使用後、保管方法などにについてご説明させていただきます。


~~~未使用時(購入後すぐ)~~~

購入後、はじめての使用は、使用したものを再度使用するよりもリスクは少ないと思いますが、未使用でも、できれば、洗うようにする事をお勧めいたします。
理由としては、その道具が、どのように保管されていたか分からないからです。
安価なものだとビニールで簡単に巻いているだけのようなものもあって、埃などが付いている場合もあります。

〔洗い方について〕
シリコン製やゴム製のものは煮沸消毒が可能なものも多いですが、どのような素材か分からない場合は、まず、ぬるま湯で丸洗いしましょう。
その際の洗剤はボディーソープ、除菌ハンドソープを使い、たわしやブラシなを使ってごしごし洗って本体を傷付けるようなことがないように、手で優しく洗います。
細かい箇所は、麺棒を使えば洗いやすいです。
あと、電池などを使う防水加工ではないものを洗う場合は、必ず電池を外してコントローラー部分が水で濡れないように、タオルでくるんだりラップを巻いたりして保護してから洗いましょう。
洗った後は、念には念を入れて、さらに、アルコール成分が入った除菌の出来る濡れテッシュやエタノールを使って拭き取りをすることも大切です。

〔洗った後について〕
日の当たらない風通しのいい場所に置いて乾燥させます。
ドライヤーなどを使って乾燥させるのも良いですが、熱風は使わず涼風を当てるようにしましょう。
タオルで拭き取るような場合は繊維がついてしまうので、マイクロファイバーやキッチンクロスなどを使うのがおすすめです

~~~使用について~~~

しばらく使っていない道具を使う場合はもちろん、使用前には、改めて、エタノールを使うなどして除菌するようにすることも大切です。
そして、使用する際には、コンドームをかぶせるようにするとさらに安心です。

また、バイブなどを使う場合に、ローションを使う事も多いと重いですが、ローション選びも重要。
ローションは、自然に流れやすく膣内に残りにくいものが良いのですが、カルボ系、ポリクオタニウム系のローションを選ぶのが良いと思います。
一つご紹介すると、「アストログライド」というローションはとても良いと製品だと思いますのでおすすめです。

~~~使用後~~~

使用したあとは、できれば、その場ですぐに洗いましょう。
ホテルなどで利用して、すぐに洗えない場合でも、お家に帰ったら、すぐに洗い、洗わないまま放置するようなことは絶対にないようにして下さい。
そして、同じく、アルコール除菌もして保管しましょう。

~~~保管方法~~~

必ず一つずつ小分けにして、ジップロックに入れたり、ラップに包んだりして、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう。
密着した状態で保管をすると素材によってはくっついてしまうこともあるので注意が必要です。
また、電池は必ず抜くようにして下さい。

長期間使用しているものや、表面に傷があるもの、臭いがするものなど、気になるようなことがあった場合には、迷わず捨てましょう。

皆様が、安心して、安全にSMを楽しむために、お相手のことを考えるからこそ最低限行わないといけない事です。
大切に育てた信頼関係が、ちょっとしたことで崩れてしまうことがないよう、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

ご拝読、ありがとうございました。