☆猫ちゃんとニーチェの言葉☆

わたし、人付き合いがとても下手だなって感じる

最近、Sの男性会員様にお叱りをうけました

M女性の紹介の調整をしていたんだけど、最後の最後でその男性から「あなたの会にふさわしくなければ、紹介は白紙にして下さい!」って

色々と日時などの調整のためのやりとりをしていた中で、私の言葉に失礼があったんだと思います

私はそんなつもりじゃなかったんだけど・・・言い訳

でもそんなつもりでなくっても、そんな風に感じさせてしまった私がやっぱり悪くて、言葉を使うのって本当に難しいなって感じた

 

何気に発した言葉で気分を害させたり、傷つけたりしている
今回みたいにはっきりと言ってもらえればいいけど、何も言わない人は何も言わずに離れていく

私は今まで仕事で人の上に立つことも多かったけど、慕ってくれる人っていつも少なかった

ただ慕ってくれる人は女性であっても男性でも、とても深いお付き合いになるから、広く浅くじゃなくて、狭く深くのタイプで、それでいいんだーって思ってた
でも、こういう会を運営している以上、正直そんなじゃ駄目なんだなって思う

人と人とを繋ぐことをしている以上、やっぱり、私はこの会のシステムの一部
その私が紹介の障害になるなんて決してあってはいけないんだって思った

深く反省

 

そんなこともあって、ちょっとダメだなわたし・・・と思った夜

近くのお風呂屋さんに行って湯船につかってリフレッシュだーなんて思って行った先のお風呂屋さんにいたのがこの子

看板猫で、生まれてまだ1年くらいで、すでに体重は5キロ!
ツンツンしたら、こんな格好に
でも起きないwww

その図太さが羨ましくなりつつ、私はこんな図太くなっちゃダメダメ、なんて思って苦笑い

 

 

お風呂屋さんからの帰り
マンションのゴミ捨て場に、まとめられた本の束
その中に『超訳ニーチェの言葉』という本があって、自転車をこいで帰ってきて汗ばんでいたけど、つい本を束ねていた紐を解いてしまったの

そして、部屋に戻らず花壇のレンガに座りながら何ページか読んでみた

最初の方に書かれてた言葉でこんな言葉が印象的

 

「疲れきったときにする反省などすべてウツへの落とし穴でしかない。疲れているときは反省をしたり振り返ったりましてや日記など書くべきではない。
活発に活動しているとき何かに夢中になって打ち込んでいるとき楽しんでいるとき、反省したり振り返って考えたりはしない。
だから、自分をだめだと思ったり人に対して憎しみを覚えたりしたときは疲れている証拠だ。
そういうときはさっさと自分を休ませなければいけない。」

 

うんうん、お風呂屋さんに行ってほっこりして正解
可愛い猫ちゃんとの出会いもあったしなー

 

会員様に少し叱られたことで起きた夜の出来事

これで、また、明日から人に対して優しくなれそうな気がした夜のお話でした